がんばれない系 専業主夫の てさぐり日常 漫画ブログ

面倒くさがり夫婦でも簡単にタスクが共有・管理できるオススメアプリ「Wunderlist」

記事タイトル下部

先日ツイッターでタスク管理についてつぶやいたところ、多くの反応をいただきました。
そこで、少しでもお役に立てればと思い私たち夫婦が利用しているタスク管理アプリ「Wunderlist」についてまとめてみます。

Wunderlistは自分だけのToDo管理にも社内での業務進捗管理にも何にでも使えるのですが、ここでは主に夫婦や家族間での使い方を紹介します。

目次

1. シンプルかつ多機能
  1−1. シンプルでわかりやすい画面設計
  1−2. やりたいことは何でもできる
  1−3. 誰とでも簡単に共有
  1−4. スマホやタブレット、PCなど対応端末が豊富
2. Wunderlistの画面紹介
  2−1. タスクを登録したい時
  2−2. タスクが完了した時
  2−3. 完了したタスクを確認したい時
3. 日常タスク、興味の共有などおすすめの利用シーン
  3−1. 日常のこまごました共有タスク
  3−2. 買い物リスト
  3−3. 気になる映画やテレビ番組、音楽などの共有
  3−4. 食べたいレシピ共有
4. 公式サイト

b2016_02_12

これまでは夫婦ともども色々と忘れっぽい性格だからか、相手にお願いされたもののすっかり忘れ、提出物や支払いなどの期限は過ぎるし、買おうと思っていたものも忘れるし、やりたかったこともわからなくなるという体たらく。
結果的に責任のなすりつけ合いや小さな口論になることもしばしばありました。

これじゃあよくないね、と妻が色々なアプリを試し、最終的に私にWunderlistを勧めてきました。

実は私は当初新しいアプリを入れるのが面倒で気が乗らなかったのですが、入れてみると使い方は簡単だし、いろんな使い方はできるし、妻との言い争いも減るしで、今ではすっかりWunderlistを頼りにするようになりました。

 

1. シンプルかつ多機能

1−1. シンプルでわかりやすい画面設計

新しいアプリやツールを使い始めた時にまず大変なのが、使い方を覚えることだと思います。
やりたいことがあるのに、どこをどうしたら使えるのかわからない、人に訊いたりネットで調べたりしなきゃいけないと思っているうちにすべてが面倒になって使わなくなる…、よくありますよね。(私が面倒くさがりだからかもしれません)

ですが、Wunderlistはまず画面がシンプルでわかりやすい。
メモ帳に書くような感覚で、何も考えずにスイスイ使えます。
タスクを追加したい場合は、タスクを記入して「追加」をタップ。完了したらチェックボックスにチェック。
基本的にはこれだけです。

1−2. やりたいことは何でもできる

しかしシンプルだからといって単純なことしかできないのではありません。必要な機能はすべてそろっています。
たとえば、タスクに期限をつけたい、チラシやプリントなどの画像を一緒に保存したい、タスクについてその場で共有相手とチャットして相談したい、など、普段使っている中でやりたいと思ったことは何でもできます。

私がよく使う機能はこんな感じです。

・割り当て先

誰がすべきか明確化しておくことで、相手がやると思っていた…というすれ違いが防げます。

・期限、リマインダー

園や会社への提出物や、イベントなどへの応募など、期限があるものは期限を追加し、リマインダーを設定しておくことで忘れなくなりました。

・繰り返し

例えば加湿器のフィルター掃除など定期的なイベントは繰り返しの設定をしておくと楽です。

・メモ

URLやタスクについての説明など、ちょっとしたことをメモできる欄が地味にありがたい。

・ファイル添付

園からもらってきたプリントなどを写真で登録しておくと、プリントがなくなっても安心です。(プリントってどうして必要な時に見当たらなくなるんでしょうね)

1−3. 誰とでも簡単に共有

メールアドレスを持っている相手なら、誰とでも共有が可能です。

共有の方法も簡単。
画面上の「メンバーを追加」という文字をタップすると、自分の携帯に入っている連絡先がリスト表示され、共有相手を選択できます。
共有相手にはメールにて招待状が飛び、それを相手が承諾することで共有ができます。

ちなみに、リストごとに共有の設定ができるので、私は妻との共有リスト以外に自分だけのタスクリストも作り、個人的なタスクはそちらに登録しています。
そういう柔軟性もありがたいです。

1−4. スマホやPC、端末が豊富

私は普段はスマホを使っていますが、ブログのイラストなどを描いたりする時はPCですし、料理をする時はiPadでレシピを見ます。

端末を超えて利用できるWunderlistのおかげで、私はタスク管理がさらに楽になりました。

2. Wunderlistの画面紹介

一例ですが、私が実際に使用している画面をご紹介します。

2−1. タスクを登録したい時

まずは[+ToDoを追加…]部分をタップします。
add00

そしてタスクを記入。
add01

単純にタスクを登録する場合はこれで完了です。
なんというシンプルさ!

さらに期日やリマインダーを登録したり、サブタスクなどを追記したい場合は、今できたタスクをタップし、続けて設定します。

期日やリマインダー設定はこう。
add02 date

サブタスクを追加するとこんな感じ。
add03 subtask

下のように、チャットもできます。
これが意外と便利。LINEで訊いてもいいんですが、他のアプリに遷移せずにやりとりできるのもいいし、記録にも残るので、後から言った言わないのケンカになったりしません。
add06-chat02

写真やPDFなどのファイルもここから添付できます。
add05 image

色々設定後リスト画面に戻ってみると、一番上に追加されているのがわかります。
add99

2−2. タスクが完了した時

ここをタップ。
done

消えています。
add00

2−3. 完了したタスクを確認したい時

完了後そのタスクは自動的にリストから削除されます。
ですが、たまに完了したタスクが消えてしまうと、完了したからリストにないのか、そもそもリストに追加するのを忘れたのかわからなくなります。
(普通なりませんか??)
うちは夫婦ともども忘れっぽいので、すぐわからなくなります。
なので、完了したタスクもたまに見たい時があるのです。

Wunderlistはそんな時も画面最下部の[完了したToDoを表示]をタップすれば、過去のタスクを確認することができます。
movie
(しかも誰が完了させたかもわかるので助かる)
movie done

過去のタスクは詳細まで確認ができるので、後から必要になった時にとても便利です。
movie done

3. 日常タスク、興味の共有などおすすめの利用シーン

3−1. 日常のこまごました共有タスク

これが一番利用頻度が高いのですが、何かの修理とかある箇所の片付けとかどこかへの提出物とか、そういった今までだったら口頭でぱぱっと伝え、そのまま忘れてしまうようなこまごまとしたタスクを文字として残せるので、本当に助かります。

3−2. 買い物リスト

以前は、100均で何かを買おうと思っていたのにいざ100均に行ったら忘れてしまい帰った後に思い出す、ということがしょっちゅうありました。
しかしアプリ導入後は店でリストを確認できるので、買い忘れが少なくなりました。

また、うちは私がAmazonのメンバーになっており、妻が楽天のアプリを持っているので、どちらか特定のサイトで購入したい場合には割当先を指定することでどちらかが購入するので便利です。

3−3. 気になる映画やテレビ番組、音楽などの共有

私も妻も映画や音楽が好きなこともあり、気になる映画などを登録しておくことで興味を共有できます。
また、テレビ番組などはリマインダーを設定することで、観ようと思っていたのに忘れるということが格段に減りました。
嬉しい!

また、別途街で偶然耳にした気になる音楽の情報も入れておくと、家に帰って調べ直したり、購入できるので便利です。

3−4. 食べたいレシピ共有

主に妻が出先で見かけた料理や、テレビで見た食べたいレシピなどを追加します。
私はいつも夜ご飯の献立に悩むので、そういう時にこのリストを眺めて参考にします。

4. 公式サイト、紹介サイト

そんなこんなで超オススメのアプリWunderlist。
おそらく私のつたない説明では色々漏れていることもあるでしょうし、気になる方は公式サイトも見てみてください。

Wunderlist公式サイト→ https://www.wunderlist.com/ja/

サイトも見やすいしオシャレです。
何より、画面例の画像に私の大好きな映画「インターステラー」を見るという予定が入っているので、なんだか勝手に親近感を覚えています(笑)

ブログランキングに登録してみました。応援、どうぞよろしくお願いいたします。 人気ブログランキングにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村

 - おすすめグッズ・アプリ, 主夫漫画 , , , ,