がんばれない系 専業主夫の てさぐり日常 漫画ブログ

意外と穴場?都会のど真ん中で思いきり遊べる「明治神宮外苑にこにこパーク」

記事タイトル下部

普段息子(4歳)と数々の公園をめぐっているので、備忘録を兼ねてオススメの公園をまとめてみることにしました。
今回は東京都のほぼど真ん中にある「明治神宮外苑にこにこパーク」。
未就学時~小学校低学年に大人気の、身体を使って思いきり遊べる公園です。

nikonikop05

目次

1. 港区北青山というアクセス抜群の好立地
2. 豊富な遊具、遊び方で飽きない!
 2-1. 長いローラー滑り台がある大型複合遊具
 2-2. 全身を使える小高い丘
 2-3. いつも人気のターザンロープ
 2-4. 小さい子でも遊べる複合遊具
 2-5. ゴムのトランポリン
 2-6. 広くてきれいな大小の砂場
 2-7. 人工芝の大きな広場
3. 親も嬉しい安心・便利ポイント
 3-1. 安心のクッション加工
 3-2. お昼ごはん時や一息つくときに嬉しいベンチ
 3-3. 自転車・ベビーカー置き場、ロッカーあり、再入場可
 3-4. 有料という安心感
4. 公園情報まとめ
 

1. 港区北青山というアクセス抜群の立地

明治神宮外苑にこにこパークは、その名の通り明治神宮外苑の横、地名で言うと港区北青山という都会のど真ん中にあります。
JR信濃町駅、都営大江戸線国立競技場駅、東京メトロ青山一丁目駅から、それぞれ徒歩5~10分程度。
(子どもの足だと青山一丁目駅から15分くらいは見ておいた方がいいかも)
少し離れているところに住んでいる友人たちと子連れで会う時には、お互いの家から行きやすく便利なのでよく利用しています。

2. 豊富な遊具、遊び方で飽きない!

にこにこパークの魅力はなんと言っても遊具の多さ!
大型の複合遊具やトランポリン、砂場やターザンロープ、ブランコに山のぼり…。
一日中遊んでも飽きないほどいろいろあります。

2-1. 長いローラー滑り台がある大型複合遊具

nikonikop09
息子のお気に入りの、パークで一番大きな複合遊具にある長いローラーすべり台。
そんなにスピードは出ないので、親も安心して見ていられます。が、とっても楽しい。
子どもが小さかった頃私も一緒にすべったことがありますが、大人でも楽しいです。

この遊具は人気が高いので人が多い時には行列ができることも。
ただ、登る途中にも楽器のような遊具などがあるので待ちながら遊べます。

2-2. 全身を使える小高い丘

nikonikop07
タイヤを乗り越えたり、ごつごつした岩を掴んで登ったり、ネットをよじ登ったりと、全身を使って遊ぶことができます。
初めに行ったころはハラハラして子どものお尻を支えていましたが、最近は随分すいすい登れるようになりました。
(それでも心配なので、一応お尻の近くにいます)

nikonikop08
ちなみにこの丘は四方から登ることができ、木の階段や石の階段、ロープ等でも登れます。
色々な登り方、遊び方が出来るのも、何度行っても飽きない理由の一つかもしれません。

2-3. いつも人気のターザンロープ

nikoniko11
特に4歳くらい~小学生に人気です。
何度も繰り返し遊んでいる子もいます。

2-4. 小さい子でも遊べる複合遊具

nikonikop06
一番大きな遊具に比べると小さめですが、これでも息子(4歳)は力いっぱい遊んでいます。
この画像の反対側にもすべり台があり、ネットに階段にすべり台にと、楽しいものはそろっています。
一番高いところでも親の手が届く高さの遊具なので、何かと安心です。

2-5. ゴムのトランポリン

nikonikop04
弾力が弱めでそこまで跳ねないので、小さな子には逆に安心です。
小学生には物足らないのか、基本的に小さな子がぴょんぴょん跳ねていることが多いかもしれません。
子どもたちが靴を脱いでいたり履いていたりしていますが、規則は特にないようです。
(赤ちゃんがいる場合は、脱いで利用するとちょっと安心・・・)

2-6. 広くてきれいな大小の砂場

nikonikop02
大きい砂場以外に小分けになっている砂場もあるので、まだ友達と一緒に遊んだりできずただ砂をつかんでいた赤ちゃんの時にはありがたかったです。
また、奥の方に映っているゾウは小さな子向けのすべり台です。
うちも昔はこのすべり台ですらおそるおそるすべっていた時期がありましたが、時が経つのは早いなぁ…。

2-7. 人工芝の大きな広場

nikonikop10
広場にはたくさんのロディという馬の乗り物があります。
小さい子どもたちがこの馬に乗ってびよんびよん跳ねているのは、見ていてとても微笑ましいです。

3. 親も嬉しい安心・便利ポイント

3-1. 安心のクッション加工

nikoniko12
丘を除いた園内ほとんどの地面がクッション加工されています。
子どもが走り回る際に多少転んでも、クッション加工のおかげで安心できます。

3-2. お昼ごはん時や一息つくときに嬉しいベンチ

公園の至る所にベンチがあります。
子どもの体力はすごいもので、たいてい親の方が先に疲れてしまいます。
にこにこパークはそんな時でも、公園内のベンチに座りながら子どもが見れるという、大変ありがたい公園です。
また、広場の横にはパラソルがついたテーブル席がずらっと並んでいるので、お弁当を食べる時にも便利。

ちなみに、夏はビアガーデンも併設されます。
私はお酒は飲みませんが、子どもを遊ばせつつちょっとした息抜きをしたい時にはいいのかも。

3-3. 自転車・ベビーカー置き場、ロッカーあり、再入場可

自転車やベビーカーは専用の置き場が広く設けられているので安心して置いておけますし(とはいえ貴重品は各自での管理をおすすめしますが)、荷物が多い子連れにはロッカーは大変ありがたいです。
また、園内でも軽食は買えますが、お昼は近くのレストランに行きたいという場合も再度入場料を払わなくてよいので大変便利です。

3-4. 有料という安心感

nikonikop01
にこにこパークが通常の公園と違うのは有料ということ。
(とはいえ大人は300円、子どもは100円と低価格です)
パークは柵で囲われており、入口には常に係りの方が見ていてくださるので、不審者も心配もなく、子どもたちが勝手に外に出てしまうこともありません。
また、パークはいつ行ってもとても綺麗です。
子どもが赤ちゃんの時は細かいところまで気になってしまうものですが、ここは安心して子どもたちを自由に遊ばせることができます。

4. 公園情報

名称 明治神宮外苑にこにこパーク
住所 〒107-0061 東京都港区北青山1丁目7番5号
電話番号 03-3478-0550
料金 大人(中学生以上)300円
子ども(2歳以上)100円
営業時間 3月~10月:10:00~17:00(最終入場 16:30)
11月~2月:10:00~16:30(最終入場 16:00)
お店 パーク外に自販機複数あり。
パーク内にも軽食や飲み物あり。しゃぼん玉などの小さなおもちゃもパーク入口で買えます。
トイレ あり
交通 ・JR信濃町駅 徒歩5分
・都営大江戸線 国立競技場駅 徒歩10分
・東京メトロ 青山一丁目駅 徒歩12分

明治神宮外苑にこにこパーク

 
 
以上、私が意外と穴場なのでは?と思っている「明治神宮外苑にこにこパーク」の紹介でした。
今度の週末にでもぜひ遊びに行かれてみてはいかがでしょうか。
 

ブログランキングに登録してみました。応援、どうぞよろしくお願いいたします。 人気ブログランキングにほんブログ村 家族ブログ 主夫へにほんブログ村

 - 公園・遊び場 , ,